ページトップ

ホームページ支援ツール

■ITセンター
〒460-0003
中区錦二丁目8番26号
宮井ビル7階 事務所
   8階 訓練教室
電話:052-218-2154
FAX:052-218-2155


音声読み上げソフトとホームページ閲覧支援ツールの違い

音声読み上げソフトとホームページ閲覧支援ツールは、視覚障害者のみを対象としているのと、さまざまな方を対象としているという違いがあります。
一般的に音声読み上げソフトと呼ばれるものは、視覚障害者のみを対象としています。
しかしZoomSightは視覚障害者だけでなく、身体障害者への配慮、学習障害者への支援機能など、様々な障害者に対応しており、併せて高齢者・パソコン初心者、外国人への配慮も行えます。
それにより、ZoomSightは音声読み上げソフトではなく、ホームページ閲覧支援ツールと呼ばれます。
今では多くの自治体そして民間企業などで利用されています。

ホームページ閲覧支援ツール アクセシビリティ・サポーター「ZoomSight」

ZoomSightは、日本政府が推進している政策の理念の一つである、「人に優しい」情報社会の実現を支援するツールとして開発された、インターネット閲覧支援ソフトウェアです。

期待される導入効果

幅広い利用者に対して、ホームページへのアクセスを容易にし、ホームページの利用価値をより確実に提供できます。

利用面での効果
  • ・分かりやすい直感的な操作パネルにより、パソコン初心者の不安・心配を軽減します。
  • ・文字を拡大表示することで、文字が小さく読みにくいことからくる不満を軽減します。
  • ・文字を読み上げることにより、内容の理解向上に繋がります。
  • ・画面背景色の変更により、色弱、老人性白内障等へ配慮します。

お問い合わせ

どんな些細なことでも構いませんので、まずはご相談ください。

>> このページの先頭に戻る

アドビリーダーを入手